赤ちゃんを守るために必要

緊急事態に備えておこう

災害が起こった時に、オムツがあれば安心できます。
赤ちゃんが排泄物をした時に、放っておくと気持ち悪いのでずっと泣いてしまうかもしれません。
排泄物をオムツの中に残したままにしていると、不衛生なので病気を発症する可能性があります。
すぐオムツを変えられるよう、普段から多めにストックを用意しておくのが良い方法です。

以前災害が起こった時のために、いくつか準備していたかもしれません。
ですがその頃より赤ちゃんが大きくなっているので、オムツのサイズが合わないことが考えられます。
赤ちゃんのサイズに合っているオムツを、用意しなければいけません。
普段から備えるのは良いですが、定期的に非常用持ち出し袋の中身をチェックしましょう。

シャワーが使えないかもしれない

自宅にいる時に赤ちゃんのおしりが汚れたら、シャワーで洗い流してあげることができます。
ですが災害時は、断水している可能性が高いです。
赤ちゃんのおしりが汚れた時にすぐ拭けるよう、おしり拭きを用意しておきましょう。
おしりだけでなく、全身を拭けるタイプの製品がおすすめです。
すると何日間かお風呂に入ることができなくても、ずっと綺麗な身体を維持できます。

災害が起こって断水したら、いつ復活するのか分かりません。
大きな災害が起こったら、復旧するまでに1週間以上掛かるケースが見られます。
不衛生な状態にしていたら、赤ちゃんはすぐ病気になってしまいます。
赤ちゃんの身体はデリケートなので、綺麗にする準備をしましょう。


このPostをシェアする